VANS SK-8 のサイズ感・横幅などについて【購入レビュー】

今回はVANS『SK8-MID』のサイズ感についてレビューしていきます。
他のスニーカーと比較したサイズ感や横幅についてなど、細かいところまで徹底的に解説したいと思います。

今後購入を検討している方や、店頭まで試着しに行けない方、ネットから注文しようと考えている方への参考になれば幸いです。

今回紹介するVANS『SK8-MID』について。

今回紹介するモデルはこちら、
VANS UA Sk8-Mid Reissue です。

カラーは『Black/Black Flame Cut Out』です。

 

VANSの有名なスケートシューズ、SK-8シリーズのくるぶし丈モデルです。
こちらはソールのサイド部分にフレイムのデザインが落とし込まれています。

VANS『SK8-MID』のサイズ感と横幅について

サイズ感は『いつものサイズ』で大丈夫だと思います。
(サイズの基準については下で説明させていただいております。)

横幅は、『少し広め』といった感じです。

私は『25.5cm』を購入しました。

履き口が広いタイプなので横幅があるように感じるのでしょうか。
NIKEのスニーカーを履きなれている私の感覚としては『少しだけ横幅が広くゆったりしている』という印象を持ちました。
でも0.5cmダウンするまでもない感じです。私としては、いつも通りのサイズを購入して正解だと思いました。

vansのスニーカーやコンバースのスニーカーはつま先部分が硬かったり靴底のクッションがあまりなかったりするのであまりにもピッタリなサイズだと歩いていて痛くなったり、いつもより疲れる感じがします。

筆者のマイサイズについて。

参考までに、私のマイサイズは基本的に”25.5cm”です。
横幅が広く、少し偏平足気味。
なのでピッタリすぎるサイズを履くと小指の付け根が痛くなったり、かかとを靴擦れするタイプです。
25cmでも履けはするのですが、慣れるまでは長時間着用すると痛くなるので、0.5cmアップさせて履いています。

私が、『しばらく履いて歩いても靴擦れをしない。かつ大きすぎないサイズ』をいつものサイズ(基準サイズ)として紹介していきます。

試着出来ないモデルをネットで購入するときは、
ボディが布製のもの → 25.5cm
レザーで出来ているもの → 26.0cm
を選ぶことが多いです。

イオンなどの店舗にもよく置いてあるモデル別に紹介しますと‥
コンバース オールスター:25.5cm
VANS オールドスクール:25.5cm
NIKE タンジュン:25.5cm
NIKE エアマックス90(レザー製):26cm
NIKE エアフォース1:26cm
といった感じです。

ご自身の持っているスニーカーと比較して、購入の参考にしていただければと思います。

これでVANS『SK8-MID』のレビューは以上です。あくまでも私の主観での感想となりますが、参考にしていただけましたら幸いです。

履き心地や歩き心地などのレビューは、別記事でも紹介しております。
写真とともに良い点・悪い点たくさんレビューしておりますので、良ければご覧ください!