セーラーヴィーナスの趣味『青田買い』について【愛野美奈子】

セーラーヴィーナス、愛野美奈子ちゃんの趣味は『アイドルの青田買いとおっかけ』。
“おっかけ”は分かりますが『青田買い』は初めて耳にする方も多いと思います。

『青田買い』にはさまざまな意味があるのですが、今回は、美奈子ちゃんの言う『青田買い』について紹介します。

原作の自己紹介シーンについて

こちらは原作漫画”美少女戦士セーラームーン”の番外編、『[受験戦争編] レイと美奈子の女子高バトル!?』の冒頭。
美奈子ちゃんが自己紹介をしているシーンで、趣味ついて記載されています。

セーラームーン原作漫画は旧単行本、新装版、完全版、文庫版、オールカラー版と現在5種類の装丁で発売されています。
それぞれの本によって、こちらのお話の掲載巻が違うので紹介します。
(ちなみになかよし本誌では、1995年11月号に掲載されました。)

なかよし単行本(旧版単行本)

なかよし単行本では13巻に収録。1995年発売。

新装版

新装版ではショートストーリーズ1巻 に収録。2004年発売。

文庫版

文庫版では8巻に収録。2018年発売。

 

完全版

完全版では8巻に収録。2013年発売。

オールカラー版

オールカラー版では8巻に収録。2020年販売。

また、公式HPのセーラーヴィーナスのプロフィールにも記載されています。

青田買いの意味について

それでは本題である、『青田買い』の意味についてです。

『青田買い』本来の意味について

『青田買い』本来の意味についてですが、至ってシンプルです。

【青田買い → 田んぼを青いうちに買う】

田んぼが青い時(まだ収穫には早い時期)に、この先の収穫量を見越して購入すること。

美奈子ちゃんの言う青田買い

美奈子ちゃんの言う『アイドルの青田買い』とは、

今後ブレイクしそうなアイドルを、新人のうちに発掘する事。ですね。

青田買いについて まとめ

セーラームーンの原作漫画は、1990年代に描かれた話であるため、現代では使われなくなった言葉も多用されています。

今回は『青田買い』の意味についての解説でした。