任天堂の隠し玉⁈「ニンテンドーラボ」発売決定

ニンテンドーラボ 発売決定

本日1月18日、任天堂が『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』を発表しました。
ニンテンドースイッチと組み合わせて遊ぶ段ボール工作キット、ニンテンドーラボ。
現時点で入手できる情報をまとめました

————————————————-

発売日  2018年4月20日

販売価格
バラエティ キット 6980円
ロボット キット 7980円
デコルセット 980円

バラエティキット・ロボットキットにはそれぞれ
段ボールのシートとそれを組み上げるための紐などの部品、
それとニンテンドースイッチ用のソフトがセットになっているようです。

また、デコルセットにはステンシルシートやマスキングテープ、シールなどが付属されており
主に段ボールでつくったおもちゃをデコレーションするためのもののようですね。

————————————————-

アマゾンや任天堂公式ショップなどでの予約は未定だそうです。
予約開始次第また情報をアップします。

 

 

 

段ボールで作ったおもちゃをNintendoSwitchのJoy-conと合体し、
新たなコントローラー『Toy-Con』として遊べるようです。
もちろん操作はSwitchの画面や、ご自宅のテレビ画面を見ながら。
知育玩具とテレビゲームを上手く融合させた次世代おもちゃといった印象です。

 

段ボールで作れるおもちゃは現時点で発表されているだけでも、
ロボット・ピアノ・釣り竿・カメラ・鳥・ドールハウス・バイク・
車のハンドルなどなど…!

     

完成品を見ていると、小さいお子様には組み立てが難しいのでは…?と思いますが、さすが任天堂。
スイッチの画面で細かく組み立て説明があるようなので、その辺りは安心です。

 

お子さんでもつくれる簡単な部品から、
大人もハマりそうな凝った構造の箇所まで様々です。

 

段ボール製だからこその自由なデコレーションも魅力ですね!
特に女の子なんかはオリジナルのToy-Conをデコレーションするのに夢中になりそうです!

 

 

おそらくこちらはロボットキットのようです。
タイトルを見ただけだと動くロボットを作り上げるのかと思いきや、
体に装着し、自分がロボットとして動けるソフトになるみたいですね!

続報が楽しみです。
また新しい情報が入り次第記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です