9TWENTY, 9THIRTY, 9FORTY, 9FIFTY の比較・違いについて【ニューエラ】

世界的に大人気なニューエラのキャップですが、様々な種類があります。
初心者の方は、『通販で購入しようと思っても違いが分からずどれを選べばいいか分からない』という方も多いと思います。

今回紹介するのは、サイズ調節が可能で初心者も手に取りやすい『9シリーズ』の4種類です。

モデル別の違いについて画像で比較しながら解説していきます。

NEW ERA『9シリーズ』

現在ニューエラから発売されている、”9”と付くシリーズは大きく分けて4種類あります。

・9TWENTY
・9THIRTY
・9FORTY
・9FIFTY

9シリーズはサイズ調節が可能

“9”という数字がついているモデルはすべて『サイズ調節が可能』なモデルになっています。

サイズ調節のパーツはすべて後頭部についていますが、アジャスターやスナップボタン、ベルトなど素材は様々です。

“RC”、”LP”と付いているモデルについて

さらに、先頭に”RC”や”LP”など、2文字のアルファベットが記載されているものがあります。

それに関しては別記事で紹介していますので、こちらも参考にしてください。

9TWENTY, 9THIRTY, 9FORTY, 9FIFTYの違い

本題の、これらのモデルの違いについてです。
画像で比較しながら解説していきます。

 


公式通販の画像をお借りして並べてみました。

並べてみると、目で見てわかる部分として『クラウンの高さ(深さ)』が違うと思います。
(クラウンというのは頭にフィットするヘルメット部分のことです。)

9FIFTYが一番高く、右に行くにつれて背の低いデザインになっていっていますね。

 

読んで字のごとく、9の次に続く英語は数字となっています。
(ニューエラブランドの一番定番モデルはFIFTY(50)です。)

・FIFTY → 50
・FORTY → 40
・THIRTY → 30
・TWENTY → 20

9TWENTY, 9THIRTY, 9FORTY, 9FIFTYの違い

数字が小さくなるほどクラウンの高さが低い

よりカジュアルに合わせやすいモデル

9FORTY、9THIRTY、9TWENTYはカジュアルなファッションに合うモデルです。

定番のFIFTYはヘルメットのようにゴツくがっちりしたモデルで、スポーツをする際や、ストリート系・B-BOYスタイルにはぴったりのキャップです。
逆に言うと、それ以外のファッションには合わせにくい…という声も。

20‐40は、そんなニューエラキャップの”カジュアルな服装の時はかぶれない”という問題を解決するために出来たモデルです。
『普段着でも取り入れやすいニューエラキャップ』を選ぶ際は20‐40のモデルを購入するのがおすすめです。

最近は特に、女性でもコーデにキャップを合わせることが多いので、トレンドを抑えるのにもぴったりなモデルが多いです。

下記ではそれぞれのモデルの詳細を比較しています。

よければこちらの記事も参考にしてください。

NEWERA モデル別の違い比較【キャップ】

2021年5月27日

クラウンの高さについて

『クラウンの高さは数字が小さくなるほど低い』前述しました。
それぞれの高さにも少し特徴があるので詳しく解説します。

FIFTY(50)、FORTY(40)、THIRTY(30)までは、目で見てわかる程高さの違いがあります。

しかし、THIRTY(30)とTWENTY(20)は、店員さんでも目視で見分ける事は難しいと言われています。

9THIRTY と 9TWENTY の違いについて

9THIRTY(30)と9TWENTY(20)が、店員さんでも目視で見分ける事は難しいと言われている理由についてです。

30と20では高さはほぼ変わりありません。
しかし、製作にて絶妙な調整がされており、かぶってみると20の方が浅く感じるような角度になっています。

店頭で試着してみるとよくわかるのですが、20は頭頂部分がかなり小ぶりです。
アジャスターを一番広くしていても、キュッと締まっている感じがします。

という訳で、9TWENTYは購入する際には注意が必要です。
小顔な男性、女性、”キッズサイズはサイズアウトしてしまったけど大人用を被る程では‥”というお子様にむけたサイズ感です。

まとめ【9TWENTY, 9THIRTY, 9FORTY, 9FIFTY】

いかがでしたでしょうか。
ニューエラキャップを購入する際の参考になれば幸いです。

下記ではそれぞれのモデルの詳細を比較しています。
よければこちらの記事も参考にしてください。

NEWERA モデル別の違い比較【キャップ】

2021年5月27日